学術システム研究センター

シンポジウム・ワークショップ

国際シンポジウム

「物理学、宇宙・地球惑星科学における学際研究フロンティアの動向」

 "International Symposium on Research Frontiers of Physics, Earth and Space Science"

--- 当日は、130名以上の参加者を得て盛況のうちに終了しました ---

開催日程


 日 時:
平成25年12月17日(火)11:00 ~ 18日(水)17:00
 場 所:
大阪大学豊中キャンパス、シグマホール
 主 催:
独立行政法人日本学術振興会学術システム研究センター(数物系科学専門調査班)
 目 的:
素粒子・原子核物理学、物性物理学、宇宙科学、地球惑星科学などの幅広い分野における研究の最前線を俯瞰し、学際的な視点から今後の展望を探る。



プログラム

国内外からの招待講演者10名による口頭講演と一般参加者のうちの希望者によるポスター発表を実施。

  Dec 17th (Tue.)

10:50-11:00 Opening
11:00-11:50 Yoichiro Nambu
(Osaka Univ.)
"A new look at fluid dynamics"
11:50-12:40 Karl Jakobs
(University of Freiburg)
"New horizons in particle physics -- the discovery of the Higgs boson and beyond"
12:40-14:00 Lunch
14:00-14:50 Gordon A. Baym (Univ. Illinois at Urbana-Champaign) "New states of quantum matter"
14:50-15:40 Yoshiteru Maeno
(Kyoto Univ.)
"Topological Quantum Materials"
15:40-16:00 Coffee
16:00-16:50 Yves Gueguen
(Ecole Normale Superieure)
"The Earth's first fifteen kilometers"
16:50-17:40 Satoru Nakashima
(Osaka Univ.)
"From the origin and evolution of Earth and life to our future environments"
18:50-19:30 Banquet


  Dec 18th (Wed.)

9:50-10:40 Stefan Blügel
(Forschungszentrum Jülich)
"Computing solids: past, present, future"
10:40-11:30 Shinji Tsuneyuki
(Univ. Tokyo)
"Computer experiments for materials science"
11:30-11:50 Coffee
11:50-12:40 Katsuji Koyama
(Kyoto Univ.)
"Supernova remnants as ideal laboratories of high temperature plasmas"
12:40-14:00 Lunch
14:00-15:40 Poster
15:40-16:00 Coffee
16:00-16:50 Megan C. Urry
(Yale Univ.)
"The growth and influence of supermassive black holes over cosmic time"
16:50-17:00 Closing


過去に開催したシンポジウム・ワークショップ

ワークショップ「芸術表現と学術研究」(主催:学術システム研究センター人文学専門調査班)