電子申請のご案内

電子申請については
こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
国際事業部 国際企画課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1 
麹町ビジネスセンター

TEL03-3263-1918/1724
FAX03-3234-3700
MAILbottom-up@jsps.go.jp

国際共同研究事業

申請手続き

多国間国際研究協力事業(G8 Research Councils Initiative)(申請手続き)

 

申請の仕組み・流れ(第3回公募)

本事業は、予備申請(Pre-proposals)、本申請(Full Proposals)の2段階で審査が行われます。

【予備申請】

予備申請は、コンソーシアムを代表する研究者(Leading Principal Investigator (Leading PI))が取りまとめの上、ベルモントフォーラムテーマ別公募事務局(Theme Program Office)である英国自然環境研究会議(Natural Environment Research Council(NERC), UK)(Coastal Vulnerability担当)にベルモントフォーラム公募サイトを通じて提出いただくことになります。本事業に申請を希望する日本側研究代表者は、コンソーシアムを構成する各国の研究代表者と協議し、Leading PIを決定の上、Leading PIを経由して、予備申請に係る申請書をテーマ別公募事務局(NERC)にベルモントフォーラムHPを通じて提出するよう調整してください。

予備申請提出はベルモントフォーラムHP内公募サイトから行っていただきます。
なお、ベルモントフォーラムにおける公募ではテーマが2つ設定されておりますので、申請の際はテーマを確認の上申請してください。

予備審査の結果は、テーマ別公募事務局(NERC)からLeading PIにお知らせいたします。Leading PIとなっていない日本側研究代表者に通知はされませんので、ご注意ください。


【本申請】
テーマ別公募事務局(NERC)から予備審査を通過した旨の連絡を受けたコンソーシアムは、本申請に係る申請手続を行ってください。
本申請に係る申請書は、テーマ別公募事務局(NERC)において定めている様式で作成し、Leading PIが取りまとめの上、テーマ別公募事務局(NERC)に提出していただきます。また、日本側研究代表者は、Leading PIであるなしにかかわらず、本会が別途独自に定めている様式を作成し、ホームページ上の電子申請システムを通じて提出していただきます。Leading PIからテーマ別公募事務局(NERC)への申請及び日本側研究代表者から本会への申請のいずれかがなされていない場合は、審査が行われない場合があります。

本申請提出に関する詳細は、予備審査通過後に、本会から日本側研究代表者及び所属機関の事務連絡担当者へ連絡する予定です。

本申請の結果についても、テーマ別公募事務局(NERC)からLeading PIにお知らせします。また、本会から日本側研究代表者及び所属機関長宛てに、書面にてお知らせします。


スケジュール

2012年7月20日 予備申請締切
2012年9月頃(予定) 予備申請結果通知
2012年9月20日 本申請受付開始
2012年12月20日 本申請受付締切
2013年4~5月頃 結果通知
2013年7~8月頃 共同研究開始


募集要項・申請書

ダウンロード

予備申請 募集要項(英語)(PDF形式:180KB) PDFファイルのダウンロード
予備申請 申請書記入要領(英語)(PDF形式:129KB) PDFファイルのダウンロード
予備申請 申請書(PDF形式:155KB)
※実際の申請はこちら (ベルモントフォーラムHP内公募サイト)から行ってください。
PDFファイルのダウンロード
第3回公募申請に際しての注意点(日本側研究代表者用)(日本語)(PDF形式:663KB) PDFファイルのダウンロード

審査方法

本事業は、予備申請(Pre-proposals)段階では、関係する領域の専門家からなるパネルによる書面審査及び合議審査が行われます。本申請(Full Proposal)段階では、外部審査員による書面審査に基づき、パネルによる書面審査及び合議審査が行われた後、参加学術振興機関と協議の上、採択/不採択課題を決定します。予備申請を行ったコンソーシアムのうち、予備審査を通過したもののみ、本申請に申請できます。



 

申請の仕組み・流れ(第2回公募)

本事業は、予備申請(Pre-proposals)、本申請(Full Proposals)の2段階で審査が行われます。

【予備申請】
予備申請は、コンソーシアムを代表する研究者(Leading Principal Investigator (Leading PI))が取りまとめの上、第2回公募事務局(Call Secretariat)であるJSPS(本会)に提出頂くことになります。本事業に申請を希望する日本側研究代表者は、コンソーシアムを構成する各国の研究代表者と協議し、Leading PIを決定の上、Leading PIを経由して、予備申請に係る申請書を公募事務局(本会)に提出するよう調整してください。

予備申請提出はこちら (JSPS内公募事務局サイト)から行っていただきます。

予備審査の結果は、公募事務局(本会)からLeading PIにお知らせいたします。Leading PIとなっていない日本側研究代表者に通知はされませんので、ご注意下さい。

【本申請】
公募事務局(本会)より予備審査を通過した旨の連絡を受けたコンソーシアムは、本申請に係る申請手続を行ってください。本申請に係る申請書は、公募事務局において定めている様式で作成し、Leading PIが取り纏めの上、公募事務局(本会)に提出していただきます。また、日本側研究代表者は、Leading PIであるなしにかかわらず、本会が別途独自に定めている様式を作成し、ホームページ上の電子申請システムを通じて提出して頂きます。Leading PIから公募事務局(本会)への申請および日本側研究代表者から本会への申請のいずれかがなされていない場合は、審査が行われない場合があります。

本申請提出に関する詳細は、予備審査通過後に、本会から日本側研究代表者及び所属機関の事務連絡担当者へ連絡する予定です。

本申請の結果についても、公募事務局(本会)からLeading PIにお知らせします。また、本会から日本側研究代表者及び所属機関長宛に、書面にてお知らせします。


スケジュール

2011年9月30日 予備申請締切
2011年11月中旬 予備申請結果通知
2011年11月21日 本申請受付開始
2012年1月27日 本申請受付締切
2012年5~6月頃 結果通知
2012年7~8月頃 共同研究開始

募集要項・申請書

ダウンロード

予備申請 募集要項(英語)(PDF形式:103KB) PDFファイルのダウンロード
予備申請 申請書記入要領(英語)(PDF形式:55KB) PDFファイルのダウンロード
予備申請 申請書(WORD形式:414KB)
※実際の申請はこちら (JSPS内公募事務局サイト)から行ってください。
Word
FAQ(英語)(PDF形式:47KB) PDFファイルのダウンロード
第2回公募申請に際しての注意点(日本側研究代表者用)(日本語)(PDF形式:663KB) PDFファイルのダウンロード
(参考)
第1回公募 予備申請募集要項(英語)(PDF形式:133KB) PDFファイルのダウンロード

審査方法

本事業は、予備申請(Pre-proposals)段階では、関係する領域の専門家からなるパネルによる書面審査及び合議審査が行われます。本申請(Full Proposal)段階では、外部審査員による書面審査に基づき、パネルによる書面審査及び合議審査が行われた後、参加学術支援機関と協議の上、採択/不採択課題を決定します。予備申請を行ったコンソーシアムのうち、予備審査を通過したもののみ、本申請に申請できます。