大学国際戦略本部強化事業【SIH】  リンク集 サイトマップ English

 事業・組織 大学国際化のためのお役立ち情報 JSPS主催シンポジウム等情報 JSPS調査報告 JSPS海外研究連絡センターより
HOME > 事業・組織 > 事業概要

事業概要

「大学国際戦略本部強化事業」について

文部科学省は、「知」の世界大競争へ対応し、日本の大学において、国内外の優秀な研究者を惹きつける国際競争力のある研究環境の実現をするため、平成17年度から「大学国際戦略本部強化事業(SIH)」を開始しました。


各大学等の特色に応じた「国際戦略本部」といった全学横断的な組織体制を整備し、大学等としての国際戦略を打ち立てながら、学内の各種組織を有機的に連携した全学的、組織的な国際活動を支援するとともに、国際展開戦略の優れたモデルを開発することにより、他大学の創意工夫ある自主的な検討を促すことを目的としています。


・平成17年度開始 文部科学省事業(予算額 5億円)
・文部科学省より、独立行政法人日本学術振興会(以下、JSPS)及び社団法人科学技術国際交流センター(以下、JISTEC)が共同受託
・選定された大学へJSPS/JISTECが再委託(1校あたり年間1〜4千万円程度)
・平成17年度〜平成21年度 5年間


大学国際戦略本部強化事業 概要図

【選定大学(20機関)】
・「国際戦略本部」機能の強化による全学的な国際活動を推進
(例)
‐「国際戦略本部」の設置、企画・実施体制の強化
‐外国人研究者・留学生等の研究教育・生活環境面での組織的な支援体制強化
‐国際展開に対応する大学教員・職員の養成・確保
‐情報の収集・発信、ネットワーク構築等


【JSPS/JISTEC】
・大学国際化戦略のモデルを開発
‐選定大学の取組を総合的に分析、好事例を抽出
‐国内外における大学等の国際戦略、国際化への取組についての調査研究
・選定大学の取組への助言
・経費の交付
・成果の普及


【大学国際化戦略委員会】
・事業運営全般についてJSPSへ助言


【文部科学省】
・科学技術・学術審議会国際委員会審査WGにて審査選考。20機関を選定。
・中間評価(3年目)、事後評価