大学国際戦略本部強化事業【SIH】  リンク集 サイトマップ English

 事業・組織 大学国際化のためのお役立ち情報 JSPS主催シンポジウム等情報 JSPS調査報告 JSPS海外研究連絡センターより
HOME > JSPS海外研究連絡センターより > 医学研究のCOE「UK Centre for Medical Research and Innovation(UKCMRI)」の設立

医学研究のCOE「UK Centre for Medical Research and Innovation(UKCMRI)」の設立


 英国政府は、12 月5 日(水)付けで、医学研究のCOE「UK Centre for Medical Research and Innovation(UKCMRI)」の設立に対して5億ポンドの支援を表明した。政府保有の土地である前大英図書館敷地(現大英図書館の隣)の売却により支援経費を工面する。センターは2013年に稼動開始の予定。
 米国ロックフェラー大学長Sir Paul Nurse(2001 年ノーベル生理学・医学賞受賞)が主導し、センターの建物の概観、研究の方向性、設備の導入方針等を今後決定していくこととしている。また、センターは医学研究会議(Medical Research Council: MRC)の国立医学研究所(National Institute for Medical Research)、Cancer Research UK ロンドン研究所、University College London の研究者で研究者チームを編成し、他大学等の研究者や研究に強みのある病院と連携を図っていく。  同センターでは、最大1500名の研究者とサポートスタッフが勤務すると想定されており、研究活動に対しては、Wellcome 財団が財政的支援を行う予定となっている。
 同センターは、(1)インフルエンザやHIV 等のウイルス、(2)髄膜炎や結核等の細菌による疾患、(3)がん、心臓疾患、糖尿病等の現代生活習慣に伴う疾患、を対象に科学的理解を深め、これらの治療法を開発することを目的としている。また、研究成果を一般社会に還元するためにも、次世代の医学研究者の育成がセンターの重要な役割の一つと認識されており、地域社会とも連携し、地域の児童に対する科学教育を促進することとしている。  


〔参考〕
URL: http://www.mrc.ac.uk/NewsViewsAndEvents/News/MRC004253

(JSPSロンドン研究連絡センター発行Newsletter No.15(平成20年1月発行)掲載)