大学国際戦略本部強化事業【SIH】  リンク集 サイトマップ English

 事業・組織 大学国際化のためのお役立ち情報 JSPS主催シンポジウム等情報 JSPS調査報告 JSPS海外研究連絡センターより
HOME > JSPS海外研究連絡センターより > フンボルト財団が同窓生へ新たな賞

フンボルト財団が同窓生へ新たな賞


フンボルト財団(AvH)は、革新的なネットワーク構想を評価するため、財団のフェロー及び受賞者を対象とした新たな賞を創設した。このフンボルト同窓会賞(The Humboldt Alumni Award)の費用は25,000ユーロ相当で、毎年3名を上限とし与えられることとなる。この賞は、これまでの財団の助成プログラムなどによってカバーされていなかったプロジェクトを支援する目的で形成されている。(この助成プログラムは、ドイツとフンボルト財団フェローの母国間での学術的・文化的関係を促進するとともに、それぞれの国および地域においての両国間の連携協力を強化しているものである。)

この賞は、ドイツ外務省およびドイツ学術振興寄付団体連盟によって資金援助される予定であり、フンボルト財団が、ドイツ外務省の※「対外学術政策イニシアティヴ2009」に貢献する方策の一つとなっている。授賞式は、6月8日に、ベルリンでのフンボルト財団年次総会期間中に執り行われる予定である。

採択の可否を決める重要な基準の一つは、提案されたプロジェクトが真に革新的なものであるかどうか、加えて、今までドイツとの交流に携わったことのない研究者やフンボルト財団のネットワークに関係したことのない研究者らをどの程度結びつけられるかどうかとなる。これは、ドイツと個々の国々との間の文化的・学術的理解のための新たな促進作用の一つの方策であるとともに、新たな研究協力を開始する一つの方策でもある。

(参考)
AvH プレスリリース2009年3月2日参照
http://www.humboldt-foundation.de/web/1070537.html(外部サイト)

※在日ドイツ大使館HP
http://www.tokyo.diplo.de/Vertretung/tokyo/ja/06__Ku/AWI.html(外部サイト)



(JSPSボン研究連絡センター発行『ぼんぼん時計(平成20年冬 第23号)』掲載)