大学国際戦略本部強化事業【SIH】  リンク集 サイトマップ English

 事業・組織 大学国際化のためのお役立ち情報 JSPS主催シンポジウム等情報 JSPS調査報告 JSPS海外研究連絡センターより
HOME > JSPS海外研究連絡センターより > ミュンヘン工科大学が「国際的大学マーケティング賞」を受賞

ミュンヘン工科大学が「国際的大学マーケティング賞」を受賞


ドイツ学術交流会(DAAD)とドイツ学術のための寄付協会(Stifterband fur die Deutsche Wissenschaft: Donors' Association for the Promotion of Sciences and Humanities in Germany)が、第3回「国際的大学マーケティング賞(Preis fur Internationales Hochschulmarketing)」の受賞大学を2006年6月23日に発表しました。

 

国際的大学マーケティング賞は、世界各国の学生や研究者を集めるため、「最高の戦略とコンセプト」を打ち出して実践している大学に贈られるもので、今年の第一位受賞校はミュンヘン工科大学に決定しました。同大学は2006年6月29日、ボンで開催される「ゲート・ジャーマニー・マーケティング会議」の席上で、賞金2万ユーロ(約290万円)を授与されます。
選考理由は、説得力のあるコンセプト、明確なテーマの組織的固定、卓越した戦略及び多数の効果的措置が、学生と研究者の国際的競争に説得力ある大学ブランドを確立したためとされています。「国際的大学マーケティングは、企業的大学の指導的課題であり、中心的発展目標です。」とミュンヘン工科大学Wolfgang A. Herrmann学長は述べました。


ミュンヘン工科大学の「国際的大学マーケティング」としての特別な評判は、海外のトップ大学、例えば、スタンフォード大学、ジョージア工科大学、国立シンガポール大学などとの戦略的大学間同盟の構築に基づいています。ドイツの大学における歴史的一歩は、2002年シンガポールに設立した「ドイツ工科大学院(German Institute of Science and Technology - GIST)」(注※)で、それはドイツで初めての大学海外キャンパスです。さらに、最近では、とりわけ学術的基礎を置く官僚主義的でない受講科目・講義の評価システムを確立したコペンハーゲン工科大学と連携し、ヨーロッパの大学間同盟の礎石を築いたことが評価されました。

 

詳細につきましては、下記のホームページ(ドイツ語のみ)をご参照ください。
"TU Munchen fuhrend im internationalen Hochschulmarketing" (2006年6月23日付)
http://idw.tu-clausthal.de/pages/de/news165206 (idwニュース)

 

注※:ドイツ工科大学院(GIST)は、ミュンヘン工科大学の高等教育機関で、2002年の 「産業化学のパイオニア理学修士プログラム(pioneer Master of Science in Industrial Chemistry Programme)」から始まり、国立シンガポール大学及びナンヤン工科大学との共同学術プログラムを提供しています。GISTは教育発展にコミットし、シンガポール政府(経済開発庁(Economic Development Board:EDB) )及びドイツ政府(教育研究省 (BMBF) とドイツ学術交流会 (DAAD))の支援を受けています。GISTの詳細につきましては、下記のホームページをご参照ください。
http://www.gist.edu.sg/

 


(平成18年6月29日 JSPSボン研究連絡センター)