電子申請のご案内

電子申請については
こちらをご覧ください。

「学術の社会的協力・連携の推進」に関する問い合わせ先

独立行政法人日本学術振興会
国際事業部 研究協力第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1

■研究協力第二課
二国間交流第一係
「欧州・大洋州・南北アメリカ諸国との交流」担当
電話 : 03-3263-1763/1932

■研究協力第二課 
二国間交流第二係
「アジア・アフリカ諸国との交流」担当
電話:03-3263-1755/2362

■研究協力第二課 
戦略交流係
「オープンパートナーシップ」担当
電話:03-3263-1694/1839

Email(共通):
Fax(共通):
03-3234-3700

共同研究・セミナー

二国間交流事業 平成19年度採用 セミナー報告書
アフリカ | アジア | 南北アメリカ | ヨーロッパ

>>戻る

●アフリカ
事業名 日本側代表者所属・部局・職 日本側代表者氏名 セミナー名 開催期間 報告書
チュニジアとのセミナー(MSRTCD) 筑波大学・生命環境科学研究科・講師 森尾 貴広 エル・カンタウィ・フォーラム:チュニジア-日本 文化・科学・技術学術会議 2007年10月29日~2007年11月2日
PDF

●アジア
事業名 日本側代表者所属・部局・職 日本側代表者氏名 セミナー名 開催期間
報告書
中国とのセミナー(NSFC) 東京大学・医学部附属病院・助教 唐子 尭 ウイルス性肝炎及び肝がん化学療法剤の研究開発に関する日中合同がん化学予防セミナー 2007年5月27日~2007年5月29日
PDF
中国とのセミナー(NSFC) 東京大学・物性研究所・教授 常次 宏一 強相関電子系の新奇量子現象 2007年6月25日~2007年6月29日
PDF
中国とのセミナー(NSFC) 東京大学・医科学研究所・教授 岩本 愛吉 ウイルスの免疫学的コントロールに関する日中セミナー 2007年10月9日~2007年10月12日
PDF
インドとのセミナー(DST) 東京大学・大学院理学系研究科・教授 藤森 淳 マルチフェロイック物質と磁性研究の新展開 2008年2月4日~2008年2月6日
PDF
インドとのセミナー(DST) 岡山大学・大学院自然科学研究科・教授 作田 誠 第9回ニュートリノ工場とスーパービームに関する国際会議 2007年8月6日~2007年8月11日
PDF
インドとのセミナー(DST) 東京工業大学・大学院理工学研究科・教授 榎 敏明 分子性物質研究の最近の発展 2008年1月20日~2008年1月22日
PDF
インドとのセミナー(DST) 横浜国立大学・環境情報研究院・教授 鈴木 淳史 人類を救うサステナブル材料開発戦略 2007年9月5日~2007年9月7日
韓国とのセミナー(KOSEF) 鹿児島大学・大学院医歯学総合研究科・教授 馬場 昌範 抗ウイルス化学療法における新規アプローチとその実践的応用 2007年12月5日~2007年12月7日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 東北大学・多元物質科学研究所・教授 鈴木  茂 第6回日韓表面分析国際シンポジウム 2007年11月25日~2007年11月28日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 金沢医科大学・医学部・教授 古家 大祐 第6回日本韓国糖尿病腎症セミナー 2007年12月7日~2007年12月9日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 東京大学・宇宙線研究所・教授 梶田 隆章 第3回J-PARCからのニュートリノビームのための韓国検出器研究会 2007年9月30日~2007年10月1日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 東京大学・大学院情報学環・教授 吉見 俊哉 東アジアにおける社会情報の新展開と日韓大学院共同教育の課題 2007年11月15日~2007年11月17日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 東京工業大学・大学院理工学研究科・教授 鈴木 啓介 第13回日韓有機化学セミナー 2007年10月26日~2007年10月29日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス研究科・教授 橋本 隆 植物メタボリズム:代謝経路からシグナル伝達へ 2007年11月9日~2007年11月10日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 東京工業大学・大学院情報理工学研究科・教授 中嶋 正之 コンピュータグラフィクス日韓共同ワークショップ 2007年10月5日~2007年10月6日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 大学共同利用機関法人自然科学研究機構・分子科学研究所・教授 岡本 裕巳 光分子科学の最前線と将来 2007年7月5日~2007年7月7日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 新潟大学・自然科学系(大学院自然科学研究科)・教授 間瀬 憲一 安心・安全な社会創生のための情報通信・ロボティクス技術 2007年9月28日~2007年9月30日
PDF
韓国とのセミナー(KOSEF) 室蘭工業大学・工学部・教授 長島 知正 国際シンポジウム人間型知能システム2007 2007年9月13日~2007年9月15日
PDF

●南北アメリカ
事業名 日本側代表者所属・部局・職 日本側代表者氏名 セミナー名 開催期間
報告書
アメリカ合衆国とのセミナー(NSF) 大阪大学・大学院薬学研究科・教授 小林 資正 海洋天然物化学研究のフロンティア 2007年7月1日~2007年7月6日
PDF
アメリカ合衆国とのセミナー(NSF) 東京大学・大学院理学系研究科・教授 寺島 一郎 植物環境応答の可塑性:分子レベルから生態系へのスケーリング 2007年10月23日~2007年10月26日
PDF
アメリカ合衆国とのセミナー(NSF) 東京大学・新領域創成科学研究科・准教授 鎗目 雅 グローバル・サステイナビリティへ向けた情報コモンズの創成 2007年11月8日~2007年11月10日
PDF

●ヨーロッパ
事業名 日本側代表者所属・部局・職 日本側代表者氏名 セミナー名 開催期間
報告書
フィンランドとのセミナー(AF) 横浜国立大学・経済学部・教授 冨浦 英一 企業成長にとってのイノベーションとファイナンスの役割に関する経済分析:日本・フィンランド比較 2007年9月25日~2007年9月27日
PDF
フィンランドとのセミナー(AF) 北海学園大学・経済学部・教授 奥田 仁 隣接二カ国からみたロシアの国境地域 2007年10月22日~2007年10月27日
PDF
フランスとのセミナー(CNRS) 東京工業大学・大学院 理工学研究科・教授 石井 志保子 幾何学とトポロジーにおける特異点 2007年8月27日~2007年8月31日
PDF
フランスとのセミナー(CNRS) 名古屋大学・大学院工学研究科・准教授 岩井 一彦 材料電磁プロセシング-研究と産業応用の動向- 2007年5月21日~2007年5月23日
PDF
フランスとのセミナー(CNRS) 名古屋大学・国際言語文化研究科・教授 松本 伊瑳子 グローバル化で変化する日仏の国家アイデンティティ、ジェンダー関係、社会格差 2007年11月3日~2007年11月4日
PDF
ドイツとのセミナー(DFG) 九州大学・法学研究院・准教授 フェニック マークダルトン 企業犯罪の規制,ビジネス倫理と企業の社会的責任 2008年3月10日~2008年3月13日
PDF
ドイツとのセミナー(DFG) 東京大学・工学系研究科・教授 大津 元一 ナノフォトニクスのための近接場光相互作用の理論の深化と発展的応用 2007年9月24日~2007年9月28日
PDF
ドイツとのセミナー(DFG) 名古屋大学・多元数理科学研究科・教授 洞 彰人 無限次元調和解析の眺望と探究 2007年9月9日~2007年9月15日
PDF
ドイツとのセミナー(DFG) 名古屋市立大学・医学研究科・教授 岡本 尚 第3回日独エイズシンポジウム 2007年11月26日~2007年11月27日
PDF
ハンガリーとのセミナー(HAS) 財団法人国際高等研究所・フェロー 足立 裕彦 粒子・フォトンビームを用いた科学技術 2007年10月8日~2007年10月12日
PDF
イタリアとのセミナー(CNR) 東京工業大学・大学院総合理工学研究科・教授 伊藤 宏司 運動適応・学習の機構解析とニューロ・リハビリテーションへの応用 2007年11月12日~2007年11月16日
PDF
イタリアとのセミナー(CNR) 千葉大学・理学研究科・准教授 服部 克巳 電磁気学的アプローチによる地震・火山の監視に関する日伊2国間セミナー 2007年7月26日~2007年7月28日
PDF
ポーランドとのセミナー(PAN) 東北大学・電気通信研究所・教授 大野 英男 半導体における強磁性と磁性ナノ構造 2007年9月27日~2007年9月28日
PDF
スイスとのセミナー(SNSF) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構・中央農業総合研究センター・チーム長 林 清忠 ライフサイクルアプローチによる現代農業システムの持続可能性評価 2007年7月9日~2007年7月13日
PDF
スイスとのセミナー(SNSF) 大阪大学・医学系研究科・准教授 佐藤 嘉伸 コンピュータ外科の現状と将来展望 2007年9月22日~2007年9月26日
PDF
スイスとのセミナー(SNSF) 独立行政法人理化学研究所・発生・再生科学総合研究センター・グループディレクター 林 茂生 発生生物学の最近の進歩:ゲノムから形態へ 2008年1月6日~2008年1月9日
PDF
スイスとのセミナー(SNSF) 気象庁気象研究所・物理気象研究部 第三研究室・室長 青木 輝夫 変化しつつある雪氷圏はどのように地球温暖化に影響するかPDF 2008年2月10日~2008年2月15日
PDF

>>戻る