日米先端科学シンポジウム

 

経 緯

平成8年8月の中川科学技術庁長官訪米時のアルバーツ科学アカデミー(National Academy of Sciences: NAS)会長との意見交換に基づいて、平成10年度から科学技術振興事業団が実施していましたが、省庁再編に伴い平成13年度に本会に移管されたものです。

 

開催場所

日米相互に開催しています。

 

セッション数

 

参加者数

約80人(日米とも各40人)

企画委員(PGM)(1セッションにつき日米各1名)、チェア(1セッションにつき1名)、スピーカー(1セッションにつき日米各1名)、参加研究者から構成されています。JSPS及びNASが、それぞれの国の参加者を決定します。

 

実施状況

第13回JAFoS(2012年)

第12回JAFoS(2010年)

第11回JAFoS(2008年)

第10回JAFoS(2007年)

第9回JAFoS(2006年)

第8回JAFoS(2005年)

第7回JAFoS(2004年)

第6回JAFoS(2003年)

第5回JAFoS(2002年)

第4回JAFoS(2001年)

第3回JAFoS(2000年)

第2回JAFoS(1999年)

第1回JAFoS(1998年)