お問い合わせ先

国際事業部人物交流課
外国人著名研究者招へい担当
TEL03-3263-3443
FAX03-3263-1854

外国人著名研究者招へい事業

採用となった受入機関へ

採用後の手続きの流れ

具体的な招へい計画について、招へい研究者と詰めるとともに、万全な受入協力体制を整えてください。
なお、入国のためにビザ取得が必要な場合は、受入機関で手続きをしてください。

ビザ取得に関するウェッブサイト:
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/
次へ
資金前渡主任及び分任契約担当者申請書を提出してください。
次へ
本会から、資金前渡主任等の委任状を送付します。
次へ
招へい開始の3カ月前までに前渡資金請求書を提出してください。請求の際には、具体的な招へい日程や、必要経費の見積書などの添付が必要となります。
次へ
本会で、前渡資金請求書の内容等を精査します。
次へ
前渡資金を資金前渡主任の銀行口座に振込みます。
次へ
招へい計画を実施します。
次へ
招へい計画の終了後1ヶ月以内または当該年度の3月末までのうちいずれか早い期日までに前渡資金精算書及び精算証拠書類を提出してください。
また、招へい計画の終了後1ヶ月以内に実施報告書を提出してください。