お問い合わせ先

国際事業部人物交流課
外国人著名研究者招へい担当
TEL03-3263-3443
FAX03-3263-1854

外国人著名研究者招へい事業

招へい研究者リスト
平成24年度 採用(2名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Hipel, Keith William カナダ
1946
ウォータールー大 工学部
大学著名教授、上席研究員
社会システム工学・安全シ
ステム
ノーバート・ウィーナ
ー賞(2000)
米国水資源協会名誉
会員賞(2011)
ジョン・ウイリアム・
ドーソン・メダル
(2011)
京大 平成24~
25
Kowalski, Robert Anthony 英国
1941
インペリアルカレッジロンドン
名誉教授、上級研究員
情報学・知能情報学 IJCAI-11人工知能
国際研究貢献賞
(2011)
情報・システム研究機構 平成24~
26

平成23年度 第2回採用(2名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Buck, Linda Brown 米国
1947
フレッドハッチン
ソンがん研究所
基礎科学部 正
メンバー
神経
科学
ノーベル医学・生理学賞(2004)
ガードナー国際賞(2003)
国際高等研 平成23~24
Changeux, Jean Pierre フランス
1936
パスツール研究所
名誉教授
コレージュ・ド・
フランス 名誉教授
神経
科学
ガードナー国際賞(1978)
ウルフ賞(1982)
スウェーデン王立科学アカデミー
カール・グスタフ・ベルンハード・メダル(1991)
国際高等研 平成23~24

平成23年度 第1回採用(2名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Anthony James Leggett 英国及び
米国
1938
イリノイ大学アーバナ・シャンペン校
物理学科
ジョン・アンド・キャサリン・
マッカーサー教授
物性
物理学
ノーベル物理学賞(2003)
ウルフ賞(2003)
フリッツロンドン記念賞(1981)
東大 平成23~25
Johann Deisenhofer 米国及び
ドイツ
1943

テキサス大学(ダラス校)サウスウエスタン
医学センター
評議員教授および教授

計算
生物学
タンパク質
結晶学
ノーベル化学賞(1988) 京大 平成23~25

平成22年度 第2回採用(1名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Oliver E. Williamson 米国
1932

カリフォルニア大学
バークレー校
ハース経営大学院
教授

経営学、
理論経済学、
民事法学

ノーベル経済学賞(2009) 学習院大 平成22

平成22年度 第1回採用(2名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Richard R. Ernst スイス
1933
スイス連邦工科大学
チューリヒ
化学応用生物科学教室名誉
教授
核磁気共鳴
分光学
ノーベル化学賞(1991) 東邦大 平成22~23
Ada E. Yonath イスラエル
1939
ワイツマン科学研究所
構造生物学部
教授
構造生物学
(物理系薬学)
ノーベル化学賞(2009) 大阪薬科大 平成22

平成21年度 第1回採用(1名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Antoine Compagnon フランス
1950
コレージュ・ド・
フランス 教授
文学理論
文学批評
近現代
フランス文学
アカデミー・フランセーズ批評賞(2006) 京大 平成21

平成20年度 第2回採用(2名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
James Dewey Watson 米国
1928
コールドスプリング
ハーバー研究所
会長
分子
生物学
ノーベル医学・生理学賞 (1962) 自然科学
研究機構
平成20
Joan Argetsinger Steitz 米国
1941
エール大学
生物物理学部、生化学部
教授
分子
生物学
アルバニーメディカルセンター賞(2008) 自然科学
研究機構
平成20

平成20年度 第1回採用(2名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Serge Daan オランダ
1940
グローニンゲン大学
教授
環境生理学
時間生物学
行動生物学
国際生物学賞(2006) 北大 平成20~21
Maxim Kontsevich ロシア
1964
フランス高等科学研究所
教授
幾何学
代数学
大域解析学
フィールズ賞(1998) 慶應大 平成20~22

平成19年度 第2回採用(0名)
平成19年度 第1回採用(2名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Tsung-Dao Lee 米国
1926
コロンビア大学
物理学科教授
素粒子原子核
物理理論
ノーベル物理学賞(1957) 高エネ機構 平成19
Pierre Marcel Paul Toubert フランス
1932
コレージュ・ド・
フランス名誉教授
西洋中世
地中海史
国際ガリレオ・ガリレイ賞(1975)
フランス国立科学研究機構銀メダル(1975)
名大 平成19

平成18年度 第2回採用(2名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Gerardus ‘t Hooft オランダ
1946
ユトレヒト大学
教授
素粒子論 ノーベル物理学賞(1999) 名大 平成18
Yoichiro Nambu 米国
1921
シカゴ大学
名誉教授
素粒子論 ウルフ賞(1994/95)
文化勲章(1978)
京大 平成18

平成18年度 第1回採用(2名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Robin Warren オースト
ラリア
1937
王立パース病院
病理医師
病理学 ノーベル医学・生理学賞(2005) 大分大 平成18~20
Barry Marshall オースト
ラリア
1951
西オーストラリア大学
QEⅡメディカルセンター
国際医学健康研究機関
ヘリコバクターピロリ研究所
主任研究員
内科学
消化器病学
ノーベル医学・生理学賞(2005) 大分大 平成18~20

平成17年度採用(5名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Takashi Asano 米国
1937
カリフォルニア大学
デービス校教授
環境工学
水資源工学
水再利用工学
ストックホルム水賞(2001) 土木
研究所
平成17~19
Hiroo Kanamori 日本
1936
カリフォルニア工科大学教授 固体地球惑星物理学 アーサー.L.デイ賞(1993)
日本学士院賞(2004)
京大 平成17~18
Wilfried H Brutsaert 米国
1934
コーネル大学教授 水文学
境界層気象学
水資源工学
環境流体力学
ジュール ジー チャーニー賞
アメリカ気象学会(2003)
筑波大 平成17~19
Gilbert Stork ベルギー及び米国
1921
コロンビア大学名誉教授 有機合成化学 ウルフ賞(1995)
ロバート・ウェルチ賞(1993)
東工大 平成17
Alexei A. Abrikosov 米国
1928
アルゴンヌ国立研究所
特認科学者
固体物性理論物理学 ノーベル物理学賞(2003) 筑波大 平成17

平成16年度採用(7名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Kurt Lambeck オースト
ラリア
1941
オーストラリア
国立大学教授
地球物理学的測地学 ターゲ オーランダー賞(2001)
ジョージレマイター賞(2001)
東大 平成16
John Walker 英国
1941
ケインブリッジ
大学教授
分子生物学、ナノ
バイオテクノロジー
ノーベル化学賞(1997) 東洋大 平成16~18
Martin David Kruskal 米国
1925
ラトガース大学
教授
大域解析学数理物理学 数理物理ダニエルハイネマン賞(1983)
フランクリンポッツゴールドメダル(1986)
東大 平成16
Pierre-Gilles de Gennes フランス
1932
コレージュ・ド・
フランス教授
ソフトマター物理学 ノーベル物理学賞(1991) お茶大 *平成16~18
Peter Agre 米国
1949
ジョンホプキンス
大学教授
細胞膜における
水チャンネル
ノーベル化学賞(2003) 新潟大 平成16~18
Stanley B. Prusiner 米国
1942
カリフォルニア
大学教授
神経内科学
生化学
ノーベル医学・生理学賞(1997) 岐阜大 *平成16~18
Dudley Robert Herschbach 米国
1932
ハーバード大学
教授
化学反応分子
ダイナミクス
ノーベル化学賞(1986) 阪大 平成16~17

*日程の都合で未来日


平成15年度採用(4名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Icko Iben Jr. 米国
1931
イリノイ大学名誉特別教授
米国国立科学アカデミー会員
天文学 米国天文学会
ヘンリー・ノリス・
ラッセル賞(1989)
英国王立天文学会
エディングトン・
メダル(1990)
北大 平成15~16
Jean-Marie Lehn フランス
1939
ルイパスツール大学教授 合成化学 ノーベル化学賞(1987) 九大 平成15~17
Aaron Ciechanover イスラエル
1947
テクニオンーイスラエル工科大学教授
兼ラパポート生化学医学
研究所教授
医化学
一般
ラスカー賞(2000) 阪市大 平成15~17
Amartya Kumar Sen インド
1933
ケンブリッジ大学トリニティカレッジ
学長
経済
理論
経済
政策
哲学
倫理学
ノーベル経済学賞(1998) 立命大 平成15~16

平成14年度採用(4名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Georg F. Melchers ドイツ
1936
バーゼル大学教授 免疫遺伝学
分子免疫
細胞学
ロベルト・コッホ賞(1996) 東大 平成14~16
Lous J. Ignarro 米国
1941
カリフォルニア大学
ロサンゼルス校
教授
分子薬理学
臨床薬理学
神経生物学
ノーベル医学・生理学賞(1998) 名大 平成14~16
Marc Fumaroli フランス
1932
コレージュ・ド・
フランス教授
ヨーロッパ
文学史
バルザン賞(2001) 京大 平成14~15
増井 禎夫(よしお) カナダ
1931
トロント大学
名誉教授
発生生物学 ラスカー賞(1998) 甲南大 平成14~15

平成13年度採用(8名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
Heinrich Hans Rohrer スイス
1933
スペイン国立高等物理
研究所教授
ナノサイエンス ノーベル物理学賞
(1986)
東北大 平成13~15
Alan J. Heeger 米国
1936
カルフォルニア大学
サンタバーバラ校
教授
固体物性 ノーベル化学賞
(2000)
筑波大 平成13~15
Alan G. Macdiarmid 米国
1927
ペンシルベニア大学教授 無機化学 ノーベル化学賞
(2000)
筑波大 平成13~15
Henri Kagan フランス
1930
パリ南大学教授 不斉有機分子 テトラヘドン賞
(1996)
名大 平成13~15
Paul Nurse 英国
1949
英国・王立ガン研究所
総裁・所長
細胞生物学・
ガン研究
ノーベル医学・生理学賞
(2001)
京大 平成13~15
Timothy Hunt 英国
1943
英国・王立
ガン研究所主任研究員
分子細胞生物学・
ガン研究
ノーベル医学・生理学賞
(2001)
京大 平成13~15
Harold Kroto 英国
1941
サセックス大学教授 クラスター物理化学 ノーベル化学賞
(1996)
東洋大 平成13~15
Sheldon Lee Glashow 米国
1932
ボストン大学教授 素粒子物理学理論 ノーベル物理学賞
(1979)
高エネ研 平成13~15

平成12年度採用(5名)
氏名 国籍等 所属・職 分野 主な受賞 受入機関 期間
大村 纂(あつむ) 日本
1942
スイス連邦工科大学教授 気候学 日本気象協会堀内賞
(1991)
北大 平成12~14
利根川進 日本
1939
マサチューセッツ工科大学所長 分子生物学
免疫学・
脳科学
ノーベル医学・生理学賞
(1987)
東大 平成12~14
Walter Gilbert 米国
1932
ハーバード大学教授 分子生物学
分子進化学
ノーベル化学賞
(1980)
東工大 平成12
Ferid Murad 米国
1936
テキサス大学教授 医科薬理学
医科生化学
ノーベル医学・生理学賞
(1998)
阪大 平成12~14
Shafranov Vitaly ロシア
1929
ロシア科学センタープラズマ理論部長 プラズマ
物理学
ソ連邦科学技術賞
(1971)
核融合研 平成12~14