ホーム >> 事業案内 >> アジア科学技術コミュニティ形成戦略 >> 活動報告 >> 日印科学技術イニシアティブ会合を開催
アジア科学技術コミュニティ形成戦略
 

活動報告

 

平成19(2007)年2月12日(月)〜14日(水)

国際ワークショップ「東南アジアにおける科学技術コミュニティの形成と発展についての国際協力」を開催しました。

平成19(2007)年2月12日(月)〜14日(水)に、タイのバンコクで、国際ワークショップ「東南アジアにおける科学技術コミュニティの形成と発展についての国際協力」(主催:日本学術振興会)を開催しました。本ワークショップでは、東南アジア地域における科学技術コミュニティの形成にむけて、Yongyuth Yuthavongタイ国科学技術大臣をはじめとして、日本、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムの各国から国際的科学技術協力に関係している研究者や政策担当者が集まり、(1)日本および東南アジア各国での国レベルでの科学技術の国際協力のための政策、(2)大学、研究機関レベルでの科学技術や人材育成面での国際協力の取り組み、について発表と意見交換が行われました。本会合では、東南アジア地域での国際的科学技術協力におけるこれまでの実績と、今後さらに国際的協力を進めていくための課題が議論されました。

photo1 photo2
  • (左)Yongyuth Yuthavonタイ科学技術大臣と歓談する参加者
  • (右)Yongyuth Yuthavon大臣による開会挨拶
  • photo3 photo4
  • (左)Anond Bunyaratvej NRCT事務局長官
  • (右)Montri Chulavantnatol ARDA長官
  • photo5 photo6
  • (左)Sakarindr Bhumiratana NSTDA長官
  • (右)総合討論の模様