ホーム >> 事業案内 >> アジア科学技術コミュニティ形成戦略 >> 活動報告 >> 日印科学技術イニシアティブ会合を開催
アジア科学技術コミュニティ形成戦略
 

活動報告

 

平成18年(2006)年11月6日(月)〜9日(木)

「北東アジアシンポジウム:気候変動と炭素循環」を開催しました。

平成18年(2006)年11月6日(月)〜9日(木)に、日本学術振興会、中国国家自然科学基金委員会(NSFC)、韓国科学財団(KOSEF)の日中韓3カ国の学術振興機関の共催で、3カ国間での研究ネットワーク構築を目的に、「北東アジアシンポジウム:気候変動と炭素循環」を開催しました。本シンポジウムでは、日中韓から48名の研究者が参加して、研究内容の発表と意見交換を行うとともに、北東アジア地域の気候変動研究における課題を議論しました。本会合における成果を元に、JSPS、NSFC、KOSEFの3機関が共同で日中韓フォーサイト事業を実施する予定です。

photo1 photo2