ホーム >> 事業案内 >> アジア科学技術コミュニティ形成戦略 >> 活動報告 >> 日印科学技術イニシアティブ会合を開催
アジア科学技術コミュニティ形成戦略
 

活動報告

 

平成18(2006)年11月2日(木)

シンポジウム「アジアにおける国際的人材育成と科学技術コミュニティ形成」を開催しました。

平成18(2006)年11月2日(木)、日本学術振興会は、タイ学術研究会議(National Research Council of Thailand, NRCT)、タイ科学技術開発庁(National Science and Technology Development Agency, NSTDA)、タイバイオテクノロジー学会(Thai Society of Biotechnology, TSB)との共催により、シンポジウム「アジアにおける国際的人材育成と科学技術コミュニティ形成」をバンコク(タイ)で開催しました。

本シンポジウムでは、日本、タイおよび近隣諸国から参加者が集まり、大学における国際的に活躍できる学生の育成、バイオテクノロジー分野における若手研究者養成と地域の学協会連合の形成に向けた取り組みなどにおける現状と課題について活発に意見交換が行われました。また環境・エネルギー技術、排水処理技術、人工衛星を利用した災害マネジメントなどにおける国際共同研究と若手人材育成について議論が行われました。

photo1 photo2