平成29年度「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」

平成29年度「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」を実施しています。

  「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」は、科学研究費助成事業(KAKENHI)から生まれた研究成果を我が国の将来を担う小中高校生に広く伝えることで、人文学・社会科学から自然科学にわたるさまざまな分野の科学の楽しさを身近に感じてもらうために平成17年度から実施している事業で、今年で13年目を迎えました。
 小中高校生の皆さんに、最先端の研究を行っている大学等へ実際に来ていただき、大学等の研究室でしか体験できない最先端の実験や調査をするとともに、第一線で活躍する研究者から直接話を聞くことができる点にポイントがあります。
 今年度のプログラムは、全国の170機関で平成30年1月まで随時実施されています。皆さんのご参加をお待ちしています。


ひらめきときめきサイエンス
■実施プログラム例の紹介

8月18日(金)松江工業高等専門学校「波のエネルギーで回転する羽根車~ウエルズタービンとインパルスタービン~」

8月19日(土)青森中央学院大学「人体解剖学を活用して適切な注射の場所を探してみよう!」


実施プログラム例の紹介


8月18日 松江工業高等専門学校
「波のエネルギーで回転する羽根車~ウエルズタービンとインパルスタービン~」

  平成29年8月18日に松江工業高等専門学校で「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」によるプログラム「波のエネルギーで回転する羽根車~ウエルズタービンとインパルスタービン~」が開催されました。このプログラムは小学校5・6年生を対象に、海にあるエネルギーや、その中でも波のエネルギーを利用した波力発電についての紹介を中心に、○×クイズやスライドによる説明、波力タービンの工作を通じて、波エネルギー、波力発電への理解を深めることを目的としています。


プログラム1
プログラム2
プログラム3
プログラム4