HOPEミーティング

第6回HOPEミーティング講演者紹介

Prof. Makoto Kobayashi
Photo by KEK

小林 誠 博士
2008年ノーベル物理学賞
第6回HOPEミーティング運営委員長
独立行政法人 日本学術振興会 学術システム研究センター所長
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 特別栄誉教授

<第6回HOPEミーティング運営委員長からのメッセージ>

  第6回HOPEミーティングは、細分化した科学の世界において広い視野を持ち、新しい世界に目を向け続けることの重要性を踏まえ、今回初めて「物理、化学、生理学・医学」の3分野を対象に開催します。講師には、根岸英一先生やブライアン・シュミット先生をはじめとしたノーベル賞受賞者や世界トップレベルの研究者が集まってくださいました。参加者は、第一線の研究者とのディスカッションを通して大きな刺激を得ることができるでしょう。
  HOPEミーティングも第6回を迎え、参加する国・地域も20近くまで増えました。域内から集まった参加者たちが、世界の学術界を牽引する人材へと成長していくことを期待しています。
Brian P. Schmidt 博士    Brian P. Schmidt 博士
2011年ノーベル物理学賞受賞
オーストラリア国立大学特別教授
 
白川 英樹  博士
   白川 英樹 博士
2000年ノーベル化学賞受賞
筑波大学名誉教授
 
Martin Chalfie  博士    Martin Chalfie 博士
2008年ノーベル化学賞受賞
コロンビア大学教授
 
根岸 英一 博士    根岸 英一 博士
2010年ノーベル化学賞受賞
パデュー大学特別教授
 
Richard J. Roberts 博士   Richard J. Roberts 博士
1993年ノーベル生理学・医学賞受賞  
ニューイングランドバイオラボ
チーフサイエンティフィックオフィサー
 
Gunnar Öquist 博士    Gunnar Öquist 博士(招待講演)
前スウェーデン王立科学アカデミー事務総長
ウメオ大学 名誉教授
 
Suzanne Shale 博士    Suzanne Shale 博士(招待講演)
倫理学者:オクスフォード大学
キングス・カレッジ・ロンドン