HOPEミーティング

第3回HOPEミーティング講演者紹介

小林 誠 博士
小林 誠 博士
2008年ノーベル物理学賞
第3回HOPEミーティング組織委員長
独立行政法人 日本学術振興会 理事
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 特別栄誉教授
<第3回HOPEミーティング組織委員長からのメッセージ>
アジアにおける科学研究は、今まさに花開こうとしています。様々な分野において欧米に匹敵するような研究成果が生み出されてきています。その一方アジアでは、科学研究の成果の応用や功利的な側面が強調され、本質的・普遍的な知識の探求という側面への理解は十分であるとはいえません。将来にわたって科学研究を支えるのは、本質的・普遍的な知識であり、これこそが、基礎・応用を含めた研究全体を支える大きな幹であると思います。
 このHOPEミーティングでは、ノーベル賞受賞者をはじめ、このような知識探求の最前線にいる世界トップレベルの研究者が参加してくれます。彼らとの交流を通じて、本質的・普遍的な知識の探求者としての精神や哲学、生き方に触れることで、参加者は大きな刺激を得ることができるものと思います。
 また、科学研究は、先人たちの業績の蓄積、同時代の仲間との切磋琢磨、そして様々な専門分野間の相互作用によって発展します。物理学においても、理論と実験という2つの大きな流れがありますが、この両者が相互に交流し、影響し合うことによって物理学は発展してきました。このような相互作用とそれを通じた発展は他の研究分野においても見られることです。
 大切なことは、国や地域、専門分野を越えて、同じ問題意識や関心を持った人同士が相互に交流し、科学という場において切磋琢磨しあうことではないでしょうか。今回のHOPEミーティングでは、アジア地域から多くの若い方々が参加することになります。科学という同じ道を志す若者同士が知り合い、友人となり、そして将来にわたって交流し切磋琢磨し続けることによって、アジアのみならず世界の科学の発展と人類社会全体をより豊かにすることにつながることを期待しています。
江崎 玲於奈 博士
江崎 玲於奈 博士
1973年ノーベル物理学賞
横浜薬科大学 学長
財団法人 茨城県科学技術振興財団 理事長
デイヴィッド・J・グロス 博士
デイヴィッド・J・グロス 博士
2004年ノーベル物理学賞
カリフォルニア大学サンタバーバラ校
Kavli理論物理学研究所 所長
益川 敏英 博士
益川 敏英 博士
2008年ノーベル物理学賞
名古屋大学 KMI素粒子宇宙起源研究機構 機構長
リヒャルト・R・エルンスト博士
リヒャルト・R・エルンスト博士
1991年ノーベル化学賞
スイス連邦工科大学チューリヒ校名誉教授
野依 良治 博士
野依 良治 博士
2001年ノーベル化学賞
独立行政法人 理化学研究所 理事長
白川 英樹 博士
白川 英樹 博士
2000年ノーベル化学賞
筑波大学名誉教授
田中 耕一 氏
田中 耕一 氏
2002年ノーベル化学賞
株式会社 島津製作所田中耕一記念質量分析研究所 所長
アダ・E・ヨナット 博士
アダ・E・ヨナット 博士
2009年ノーベル化学賞
ワイズマン科学研究所 キンメルマン生体分子構造・集合体研究センターセンター長
グンナー・エクイスト 博士
グンナー・エクイスト 博士(招待講演)
前スウェーデン王立科学アカデミー 事務局長
ウメオ大学 名誉教授
ロバート・キャンベル 博士
ロバート・キャンベル 博士(招待講演)
東京大学大学院 総合文化研究科 教授