お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成第二課
成果公開・普及係
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
TEL03-3263-1699,4926,4920
FAX03-3263-1824
MAILhirameki@jsps.go.jp
※各プログラムについてご不明な点は、それぞれの実施機関にお問い合わせください。

ひらめき☆ときめき サイエンス

プログラムの詳細
参加しよう! → プログラムを決める 参加申込書を作成する

プログラムの詳細

宮城教育大学

「チョウの庭」で探検・発見・ほっとけん!
-身近な虫から環境を考えよう-

整理番号 HT20012

先生(実施担当)

溝田 浩二(みぞた こうじ)附属環境教育実践研究センター・助教

 http://mizotalab.miyakyo-u.ac.jp/Mizotalab/profile/profile.html 

開 催 日

平成 20年 9月 13日(土)

開 催 場 所

宮城教育大学バタフライガーデン
住所:仙台市青葉区荒巻字青葉149

 http://www1.miyakyo-u.ac.jp/guide/cat113/post_10.php 

主な募集対象

小学5・6年生 20名

内 容

宮城教育大学には、チョウのためにつくられた庭「バタフライガーデン」があります。ここでは、年間で50種あまりのチョウを観察することができます。まさに“チョウの楽園”ですね。それにしても、なぜ、人工的な建物に囲まれた大学キャンパスの中に、これほどたくさんのチョウが生息しているのでしょうか?実は、これにはちゃんとした理由がありますよ。その理由を、今回のプログラムを通して、皆さんにじっくりと考えてもらいたいと思います。
プログラム当日は、バタフライガーデンを皆さんに開放し、その中を少人数のグループに分かれて探検してもらいます。もちろん、安全に楽しく観察ができるように大学院生がしっかりサポートしてくれますよ。バタフライガーデンを心ゆくまで「探検」し、たくさんの「発見」をすることで、チョウのことだけでなく、植物のこと、自然のこと、地域のこと、地球環境のこと・・・色んなものが気になり、きっと「ほっとけなく」なるはず・・・さあ、好奇心いっぱいの少年少女、バタフライガーデンに集まれ!

スケジュール

9:30   受付開始、開場
10:00   挨拶
10:10   オリエンテーション(一日の説明、研究者・院生等の紹介など)
10:30   研究者による講演(質疑応答、休憩を含む)
12:00   昼食(学食等にて研究者および院生とともに食事)
13:00   施設見学・大学院生による教材の説明(質疑応答、休憩を含む)
14:00   教材を使った実習、野外調査を体験
15:00   クッキータイム、フリートーク
15:50   修了証、「未来博士号」授与式
16:00   解散
図
バタフライガーデンの案内(表)
図
バタフライガーデンの案内(裏)

参加費

無料

持ち物

ノート(メモ帳)、筆記用具、屋外(バタフライガーデン)での活動が含まれるため動きやすい服装と、日よけ・虫よけ対策

申込締切日

平成20年8月29日(金)

   
 参加申込

お問い合わせ先
参加申込先

担当:宮城教育大学・環境教育実践研究センター・溝田浩二

住所:〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地

TEL : 022-214-3669

FAX : 022-214-3669

E-mailアドレス : mizota@staff.miyakyo-u.ac.jp

備 考

※家族・学校関係者の方も見学申込可能です。なお、応募多数の場合は、会場等の都合により参加いただけないことがありますので、あらかじめご了承ください。

※締切日を過ぎても受け付け可能な場合もあります。ご遠慮なくお問い合わせください。

宮城教育大学のホームページ  

 http://www1.miyakyo-u.ac.jp/ 

KAKENHI(テーマのもととなる科学研究費補助金)

研究者

研究期間

研究種目

課題番号(8ケタ)

研究課題

溝田 浩二

H16-H18

若手研究(B)

16700537

生物分類の思考が自然に身につく「昆虫検索データベース」の構築

溝田 浩二

H19-H20

若手研究(B)

19700612

校庭のチョウを題材とした”地域密着型”環境教育プログラムの開発

 

 

 

 

 

ひらめき☆ときめき サイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI
独立行政法人日本学術振興会 研究事業部研究助成第一課(研究成果の社会還元・普及事業)