お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究事業課
成果普及係
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
TEL03-3263-1699
FAX03-3263-1716
MAILhirameki@jsps.go.jp
※各プログラムについてご不明な点は、それぞれの実施機関にお問い合わせください。

ひらめき☆ときめき サイエンス

プログラムの詳細
参加しよう! → プログラムを決める 参加申込書を作成する

プログラムの詳細

徳島大学

作って感じる光と音の世界

整理番号 HT130

先生(実施担当)

英 崇夫(創成学習開発センター センター長)

 http://www.me.tokushima-u.ac.jp/xray/member/hana/hanabusa.htm 

開 催 日

平成 18年 1月 7日(土曜)

開 催 場 所

徳島大学創成学習開発センター
(徳島県徳島市南常三島町2-1)

 http://www.ip.tokushima-u.ac.jp/~center/index.htm 

募集対象

中学生 約60名(保護者参加可能)

内 容

 実験大好き,工作大好き,それから・・・,SF大好き,音楽大好き,という中学生のみなさん,大学の研究室の不思議な道具を使って,光や音の秘密をのぞいてみませんか?

 今回は,ノーベル賞を目指して日夜研究を続けている光と音の博士3人が,次代の科学をになう皆さんに,光と音の科学技術の最前線をわかりやすく解説します。また,実際に光と音の実験や工作を通じて,光と音の不思議を感じてみます。

 【光の研究室1:英 崇夫,日下 一也)】光を表面にあてるだけで材料が強くなります。それって本当かな? レーザー光という特殊な光をちょっと工夫して使うと材料の表面を強くすることができます。まずは,金属の性質を変えてしまうレーザー光の力を学んで、その後は,普段は入れないレーザー光の実験室で大学院の先輩といっしょに実際にその方法を実験します。

 【光の研究室2原口 雅宣】光の研究室2では,徳島が誇る青色LEDの解説をします。また,最先端の研究分野である光コンピュータに関わる様々な技術を解説します。午後に は,LEDを使った光通信を実践すると共に,未来の光通信路に関する研究を大学院の先輩と一緒に研究します。

 【音の研究室黒岩 眞吾】音の研究室では最近ロボットなどでの応用が目覚しい音声認識・話者認識技術を解説します。次に音のイリュージョン(錯覚)を体験,午後には迫り来る音や頭の中で響く音など,まるでその場にいるような新しい音作りを大学院の先輩と一緒に実践します(音楽が得意なひとは是非得意の楽器をもって来てください。新しいサウンド作りに挑戦しましょう!!)。

 もしかすると,皆さんの新しい発想が世紀の大発見を生み出しちゃうかも!?

写真

スケジュール

09 : 30 10 : 00   受付、開場
10 : 00 10 : 20   挨拶 オリエンテーション
10 : 30 11 : 15   講演1(音の不思議)
11 : 25 12 : 10   講演2(光の不思議)
12 : 10 13 : 30   昼食会(先生方と一緒に,皆さんの質問にも何でもお答えします)
イノベーションプラザ内の作品(電気自動車等)を自由に見学できます
13 : 30 15 : 00   3つの研究室のうち,1つの研究室で研究・実験を実践。3名程度でチームを組んで大発見を目指します。
<保護者も実験を見学>
15 : 00 15 : 45   研究成果発表会
15 : 45 16 : 00   修了式、「光博士」「音博士」授与を予定
                 
                 
                 
                 
                 
                 

参加費

無料(ただし、昼食代は自己負担となります)

持ち物

ノート(メモ帳)、筆記用具

参加申込用紙

ダウンロード :  Word (Windows) 一太郎 (Windows) PDF     記入例はこちら

※メール、FAX又は郵送にて申し込んでください。

申込締切日

平成17年12月1日(木曜)~12月20日(火曜) (参加には申込が必要です。)

お問い合わせ先

徳島大学研究協力部国際企画課

住所:〒770-8506 徳島市南常三島町2丁目1番地

TEL : 088-656-9862

FAX : 088-656-9864

E-mailアドレス : kokusai1@jim.tokushima-u.ac.jp

備 考

大学のホームページ  

 http://www.tokushima-u.ac.jp/ 

KAKENHI(テーマのもととなる科学研究費補助金)

研究者

研究期間

研究種目

研究課題

英 崇夫

H17-18

基盤研究(C)

ナノサイズ薄膜の強度因子は何か?

日下一也

H17-18

若手研究(B)

微小領域にレーザピーニング処理したアルミニウム合金の内部応力評価

原口雅宣

H17-18

萌芽研究

対向金属ナノエッジ構造を伝搬する結合型エッジプラズモンの特性

原口雅宣

H12-14

基盤研究(B)

一次元連結誘電体微小球における非線形光学効果

黒岩眞吾

H17-19

萌芽研究

統計的手法を用いた知識情報モデルに基づく知的信号処理手法に関する研究

黒岩眞吾

H17-20

基盤研究(B)

時期差・時間差・気分による音声変動の解明と分散型話者認識への応用に関する研究

矢野米雄

H16-19

基盤研究(B)

柔軟に参加可能な仮想教室におけるエージェント指向の学習コミュニティ支援研究

一宮正博

H14

奨励研究(B)

五感で動作が分かる光通信装置の研究

石田富士雄

H16

奨励研究

基本ロジックのNAND素子でつくる学習用4ビットコンピュータの開発

 

 

 

 

 

 

 

ひらめき☆ときめき サイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI
独立行政法人日本学術振興会 研究事業部研究事業課(研究成果の社会還元・普及事業)