お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究事業課
成果普及係
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
TEL03-3263-1699
FAX03-3263-1716
MAILhirameki@jsps.go.jp
※各プログラムについてご不明な点は、それぞれの実施機関にお問い合わせください。

ひらめき☆ときめき サイエンス

プログラムの事例紹介

平成22年度

プログラムの事例紹介

HT22001
『北大農場でベリーの品種改良に挑戦しよう!』
星野 洋一郎(北海道大学・北方生物圏フィールド科学センター・助教)


ラズベリーとブラックベリーの交配を行い、オリジナルの品種を育てた!


HT22005
『動物のからだ ~その適応と進化の歴史を探る~』
佐々木 基樹(帯広畜産大学・畜産学部・准教授)


ばらばらになった骨から骨格標本を組み立て、動物のからだの構造への理解を深めた!


HT22008
『マイクロスケールケミストリーで探る化学―ひらめき・ときめき実験の体験』
荻野 和子(東北大学・大学院医学系研究科・名誉教授)


マイクロスケール実験キットを使って、電解質、電気分解、電池に関するいろいろな実験を行った!


HT22026
『水の科学-水の不思議な性質を調べよう-』
斎藤 紘一(尚絅学院大学・総合人間科学部・教授)


身近にあるプラスチック製品などを使った実験を通して、水の不思議を学んだ!


HT22042
『こころの働きが目に見える☆最先端脳科学に触れる体験ツアー!』
笠井 清登(東京大学 ・医学部附属病院・教授 )


最新の機器を使い、「ひとの脳の働き」を自分の目で見て、最後には「ミニ論文発表」を行った!


HT22051
『フランスの宇宙衛星テレビをパラボラで受信してみよう。君の豆FM 放送局も作れるよ。』
竹内 幸一(電気通信大学・社会連携センター・特任教授)


自分の手でワイヤレスマイクを作った!そのマイクに向かってしゃべった声をラジカセから出して、豆FM放送局気分を味わった!


HT22066
『海の不思議にふれる ~望星丸は海の上の実験室~』
轡田 邦夫(東海大学・海洋学部・教授)


望星丸に乗って実験を行い、「海の不思議」を体験した!


HT22083
『~トラがたばこをすっていたころ~
韓国の昔話の世界へようこそ――韓国文化体験講座』
大竹 聖美(東京純心女子大学・こども文化学科・准教授)


「トラ」が出てくる韓国の昔話を聞いたり、ハングル工作をしたり、チマ・チョゴリを着たりして、韓国文化を体験した!


HT22120
『ひらめき・ときめき理科実験 -環境にやさしいマイクロスケール実験の体験-』

芝原 寛泰(京都教育大学・教育学部・教授)


水を電気分解してライターで爆発させるスリリングな実験などを、ひとりひとりが行った!


HT22175
『生物の多様性を自分の遺伝子から実験、実感してみよう!』
西堀 正英(広島大学・大学院生物圏科学研究科・准教授)


自分の細胞からDNAを抽出して遺伝子を検査し、人それぞれに違いがあること、生物の多様性について実感した!