日本-欧州先端科学セミナー

募集要項
平成23年度の募集は締め切りました。以下は参考までに掲載しています。

日本学術振興会
日本-欧州先端科学セミナー
ESF-JSPS Frontier Science Conference for Young Researchers
“Mathematics for Innovation: Large and Complex Systems”
平成23年度分 参加者募集要項

平成23年7月
独立行政法人日本学術振興会

1.趣旨

 独立行政法人日本学術振興会は、欧州科学財団(European Science Foundation - ESF)と協力し、日欧の新進気鋭の若手研究者を対象に、最先端科学を扱う日本-欧州先端科学セミナーを開催しています。
 このセミナーは、特定の研究領域について国際的に第一線で活躍する日欧研究者による集中的な講義、参加者自身によるショートトークやポスターセッション、参加者相互の討議等を通じて、参加者が、当該研究領域の将来を見据える深い知識を獲得するとともに、ネットワークを構築する機会を提供することを目的としています。
 平成23年度は、「Mathematics for Innovation: Large and Complex Systems」を取り上げ、下記のとおり、6日間の合宿形式で東京において開催します。


2.セミナー名

ESF-JSPS Frontier Science Conference for Young Researchers
“Mathematics for Innovation: Large and Complex Systems”


3.開催期間

平成24年2月28日(火) ~ 3月4日(日)


4.開催場所

東京

5.主催者

独立行政法人日本学術振興会(JSPS)
欧州科学財団(ESF)


6.申請資格

次の全てに該当する者
(1)

我が国の大学等学術研究機関で研究している若手研究者(平成23年4月1日において博士号取得後10年以内、または会議終了後18ヶ月以内に博士号取得見込みの者)


 

我が国の大学等学術研究機関:
①大学、大学共同利用機関、短期大学、高等専門学校
②国公立試験研究機関等

③学術研究・研究開発活動を行う独立行政法人、特殊法人、政府出資法人、一般財団法人、
一般社団法人
④民間研究機関
※②~④については「機関コード一覧」(https://www-kokusai.jsps.go.jp/jsps1/kikanList.do)に掲載されている機関に限る。


(2) プログラムの全日程に参加できる者

7.コーチェア(日本・欧州各1名)

日本側 :  前田 吉昭(慶應義塾大学・理工学部・教授)
欧州側 :  Volker Mehrmann(Technische Universität Berlin, Germany)

8.講師(予定)

日本側 : 合原 一幸(東京大学・生産技術研究所・教授)
畔上 秀幸(名古屋大学・大学院情報科学研究科・教授)
穴井 宏和(九州大学・マス・フォア・インダストリ研究所・教授/株式会社富士通研究所・
 主任研究員)
尾形 良彦(統計数理研究所・モデリング研究系・教授)
鈴木 貴(大阪大学・大学院基礎工学研究科・教授)
中川 淳一(新日本製鐵株式會社・先端技術研究所・数理科学研究部・主幹研究員)
西浦 廉政(北海道大学・電子科学研究所・教授)
舟木 直久(東京大学・大学院数理科学研究科・教授)
三村 昌泰(明治大学・大学院先端数理科学研究科・研究科長/教授)

欧州側 :

Alfredo Bermudez de Castro (University of Santiago de Compostela, Spain)
Franco Brezzi (Institute for Advanced Study of Pavia, Italy)
Annalisa Buffa (Institute for Applied Mathematics and Information Technologies, CNR, Italy)
Nicole El Karoui (École Polytechnique, France)
Josselin Garnier (University of Paris VII, France)
Laszlo Lovasz (Eötvös Loránd University, Hungary)
Roland Potthast (German Meteorological Service,Germany and University of Reading, UK)
Ottmar Scherzer (Universityof Vienna, Austria)
Volker Schulz (University of Trier, Germany)
Andrew Stuart (University of Warwick, UK)

9.セッション(予定)

(1) Disaster Prevention and Risk
(2) Mathematical Problems on New Materials
(3) Optimization in Engineering
(4) Production Engineering Problems/Environments
(5) Information Science/Electronics/Visualization
(6) Biology and Life Science

10.参加者によるショートトークとポスターセッション

 参加者はショートトークとポスターセッションで自身の研究成果を発表することが推奨されます。発表を希望する申請者は、ESF宛の電子申請(英文)の申請フォームに従い、申請してください。希望者多数の場合には、日欧のコーチェア等による選考を行います。


11.採用予定人数

約25名(日本側)
欧州側の参加者約25名は、ESFが募集します。


12.本会及びESFからの支給経費

 所属する研究機関から開催場所までの往復交通費、セミナー期間中の食費、宿泊費を負担します。


13.申請手続

本会宛の書類による申請(和文)と、ESF宛の電子申請(英文)の両方を行ってください。

(1)本会宛の書類による申請(和文)
 所属機関事務局において、申請者名簿(様式1)1部、申請カード(様式2)各1部を取りまとめ、本会「19.申請書類提出先及び申請に関する問い合わせ先」宛てに配達が証明できる方法にて提出してください。
 ※申請者名簿、申請カードは本会のホームページ上より閲覧・ダウンロードできます。
URL: http://www.jsps.go.jp/esf-jsps/shinsei/card1_dl.html

(2)ESF宛の電子申請(英文)
 申請者本人が、ESF-JSPS Frontier Science Conferenceホームページに下記URLよりアクセスし、申請してください。この手続きは、所属機関事務局を通して行う必要はありません。
 ESFホームページ http://www.esf.org/activities/esf-conferences/details/2012/confdetail397.html?conf=397&year=2012

(3)申請締切
平成23年10月14日(金)
※所属機関ごとに機関内で締切日を設けている場合がありますので、注意してください。

14.申請に際しての留意事項

 本会の国際交流事業を実施中であるか、あるいは過去5年間に本会国際交流事業に採択されたことがある者は、その事業の成果(見込み)と今回申請の本事業との関連性がある場合にはそれを明確にしたうえで申請してください。


15.審査基準

①当該分野での研究の将来を担う優れた研究者となることが期待出来ること。
②優れた学術業績があること。
③本セミナーへの参加により、日欧の持続発展的な共同研究や人的ネットワークの形成に寄与する将来性が見込めること。
④英語能力等、交流や議論に積極的に参加する資質があること。

16.選考及び結果の通知

 提出された申請書類に基づく本会国際事業委員会における審査を経て、本会及びESFが協議の上選考し、結果を12月頃に所属機関宛て通知します。


17.個人情報の取扱等

 申請書類に含まれる個人情報については、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」及び本会の「個人情報保護規程」に基づき厳重に管理し、本事業の業務遂行のためにのみ利用(データの電算処理及び管理を外部の民間企業等に委託して行わせるための個人情報の提供を含む。)します。
 なお、採用者については、その氏名、職名、所属部署名、所属機関名及び参加報告等が、本会のホームページ等において公表されるほか、関係機関へ周知されることがあります。


18.不正使用等に対する措置

 研究者等による競争的資金等の不正使用等や教育研究活動における不正行為(ねつ造、改ざん、盗用等)、すべての人権侵害行為(人種差別、性差別、セクシュアルハラスメント、アカデミックハラスメント、パワーハラスメント、職権濫用、ネグレクト等)等の非違行為、法令違反等が認められた場合には、採用の決定の取消し、既に配分された資金・経費等の一部又は全部の返還等の然るべき措置をとります。
 競争的資金等の適正な使用等については、別紙(「競争的資金等の適正な使用等について」)をご参照ください。


19.申請書類提出先及び申請に関する問い合わせ先

〒102-8472 東京都千代田区一番町8
独立行政法人日本学術振興会 国際事業部 研究協力第一課
「日本-欧州先端科学セミナー」担当
TEL :(03)3263-1944, 1924
FAX :(03)3263-1673
E-mail : esf-jsps@jsps.go.jp

ESF(欧州科学財団)の問い合わせ先
Ms. AlessandraPiccolotto
Conference Officer, European Science Foundation
149 Avenue Louise, Box 14, 1050Brussels,Belgium
TEL : +32 (0)2 533 2023
FAX : +32 (0)2 538 8486
E-mail :apiccolotto@esf.org